【金武町】大川児童公園に行ってきた!噴水で水遊びできる子供に人気のスポット

大川児童公園

本島北部金武町にある「大川児童公園」に行ってきましたので、レポートします。

大川児童公園は、金武町の名所「金武大川(別名:ウッカガー)」に隣接しており、豊富な湧き水で噴水やじゃぶじゃぶ池のある公園なんです。

そのため夏場には地元の子供たちで大変賑わっており、子供たちに大人気の水遊び場所となっています。

大川児童公園の行き方・アクセス方法

大川児童公園は、金武ICより車で10分ほどの距離にあります。

那覇空港からだと約70分ほど到着できます。

少し入り組んだ場所にあるので初めて行く人は少し迷いやすくなってます。

グーグルマップでナビしていくのがいいでしょう。

大川児童公園の駐車場は?

大川児童公園の駐車場

大川児童公園には10台ほど停めれる無料の駐車場があります。

大型バスも停めれるほどの広さになっています。

夏場で混雑する場合はウッカガーの方に路駐している人も多いです。

近隣の住民に迷惑がかからないように気をつけてくださいね。

大川児童公園の水遊び場所はどんなところ?

大川児童公園の入り口

大川児童公園の入り口を入ると、まずは大きな噴水エリアが目に入ります。

何と言ってもこの公園はこの噴水!

高さ2mほど吹き出しており、子供たちにとっては最高の水遊び場ですね。

大川児童公園の噴水

日陰も設置してあります。

地面はところどころコケが生えていますので、少し滑りやすくなっています。小さいお子様は滑らないよう注意が必要。

大川児童公園のじゃぶじゃぶ池

滝のように水が落ちてくる水路のような場所もあります。

大川児童公園の湧き水

湧き水はとっても綺麗で透明。夏場でもかなり冷たいです。

水路にもコケが生えていて少し汚いのが残念です。

大川児童公園のじゃぶじゃぶ池

水が流れていく先にはじゃぶじゃぶ池があり、こちらにはグッピーやエビなどの生き物がいました。

大川児童公園の水路

網があれば簡単に捕まえれるほどたくさんいましたよ。男の子にはたまらないエリアですね。

大川児童公園の遊具やトイレはどんなの?

公園内には大型遊具があります。

大川児童公園の遊具

水遊びに飽きたらこっちで遊びましょう!

遊具はとても新しく、綺麗でしたよ。

大川児童公園のトイレ

トイレは少し古かったですが、きちんと掃除されていました。

東屋もありましたが、地元のヤンチャそうなお兄ちゃんに占領されてました。

水道もあるので遊んだ後は体を綺麗にして帰宅することができます。

大川児童公園の水遊びに持っていくもの

大川児童公園は着替える場所がありません。駐車場で着替えることになるのでラップタオルは必ず持っていきましょう。

持ち物 重要度
水着 ★★★
帽子 ★★★
ラッシュガード ★★★
サンダル ★★ 
タオル ★★★
ラップタオル ★★★
水遊び専用オムツ ★★★ 
日焼け止め ★★★
飲み水 ★★★
虫除けスプレー ★★ 
救急セット ★★ 
母子手帳・保険証 ★★★ 
水(体を洗う用) ★★★
ビニール袋・ジップロック ★★★
ウェットティッシュ ★★
ゴーグル・箱メガネ ★★
虫取り網 ★★★
浮き輪 ★★★
スマホの防水ケース ★★
防水デジカメ ★★
レジャーシート ★★★
アウトドアチェア ★★
テントタープ ★★

わかたけ児童公園の施設概要

住所 〒904-1201
沖縄県国頭郡金武町金武716
地図
駐車場 有(無料)
トイレ・水道
水質 ★★★★
おすすめの年齢 1~12歳
遊べる時期 年中

まとめ:大川児童公園は噴水とじゃぶじゃぶ池のある水遊び場

大川児童公園は噴水があって水深も浅く幼児でも安心して水遊びできるスポットでした。

湧き水もとっても綺麗で水質もGood。生き物もたくさんいるので幼児から小学生まで楽しめる公園です。

金武町はタコライスでも有名な街なので、ぜひタコライスも食べていってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)